×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×西欧特殊文字

西欧特殊文字って何だかピンと来ますか?

フランス語のアクサン(母音の真上にコンマ)

ドイツ語のエスツェット(エスの左に縦棒)

などです。

Amazonヨーロッパへの出品はそれぞれその国の言葉でitem noteを書くわけですがその際にこの西欧特殊文字の対応で困ったことがありました。

私は翻訳をお願いした文章をそのまま貼り付けています。

すると結構な頻度でこの特殊文字を使うことになってます。

Amazonのセラーアカウント画面から直接item noteを入力する場合は良いのですが、テキストファイルで商品コメントを一括書き換えなどする時にはこの特殊文字はとっても邪魔です。

日本語環境のPCで作業すると、どうしてもこの特殊文字は文字化けしてしまうんですね。

英語版のエクセルでも買おうかなと思ったんですが、面倒なので最近は代替表示を使ってます。

代替表示は

・(eの上にコンマ)→e'
・(小文字のaとeがくっついた文字)→ae
・(sの左に縦棒がくっついた文字)→ss

などになります。

多少カッコは悪いんですが、向こうにお住まいの人にとっては漢字をひらがなで書かれるような感覚らしいのでこれで良いかなと思ってます。

複雑な操作でミスをして文字化けするよりはストレスがないですよ!

このブログも文字化けするだろうからわかりにくい説明になってしまってます。

ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://amazoncons.blog.fc2.com/tb.php/12-d6349e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。