×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×出品大失敗3

さて30件あまり入った誤注文のうち、10件は赤字のまま発送することにしました。

残りの20件は「どうか購入者の方でキャンセルしてほしい」と依頼のメールを出しまくりましたが、同意してくれたのは4、5人だけでした。

残りの15人をどうするか?

いろいろ考えた結果「オマケ作戦」を発動することにしました。

「私は貴方の注文をキャンセルしてほしい。しかしタダとは言わない。オマケを送るからキャンセルしてほしい」と取引を頼んだのです。

オマケの種類は例えばおもちゃ類ならガンダムやトランスフォーマーのガシャポン商品のような300円~500円のものを用意しました。

しかしこれも思うようにはいかなかったですね。

「わかったそのオマケで同意しよう」と言ってくれたのは一人だけ。

こちらのメールにも何の返信もくれない人がほとんどでした。

極端な例としては

「私はそんなギフトは不要だ。オマエは私が注文した通りのものを送れ」

というメールを返してきた購入者さんがいました。

「貴方が同意してくれなければ、私はセラーの権限でキャンセルするしかない。どうか同意してほしい」

と言っても全く聞く耳持ってはもらえません。

どうにも仕方ないのでセラーキャンセルしたものの、その購入者さんはそれからAmazonに訴えたようです。

「最高に腹が立つ!とても我慢はできない!」というクレーム詳細のメールがAmazon経由で送られてきました。

ギフトで許してもらおうという作戦が裏目に出て、却って激高させてしまったようです。

しかしそうは言っても購入者がリスク覚悟でキャンセルできる事はAmazonの仕組みなので仕方ないんです。


この購入者さんに限っては哀願などせずにさっさと購入者キャンセルをした方がよかったのでしょうね、結果論ですが。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://amazoncons.blog.fc2.com/tb.php/28-c66d9425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。