×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×法人も良し悪し

以前から普及していた売上金の受取方法として、ユニオンバンクの個人アカウントを取るというのがありました。

日本にいながらアメリカの口座が作れるサービスとして大変便利なものなのですが玉にキズがあくまで個人用アカウントであるということ。

ユニオンバンクのサポートに「個人口座で売上金を受け取ってはいけないのか?」と聞いてみたところ、難解な日本語で「オショーバイニハオツカイデキナイコトニナッテマス」という返事でした。

最近急速に普及してきたPayoneerも個人の口座開設しかできないらしいです。
これも売上金額が上がってきたら目をつけられるリスクがありますね。


これを解決するために一番良いのが、アメリカ法人を作るということでした。

法人設立自体は代行業者さんがやってくれるのですが、銀行口座は本人が渡米する必要があります。

私はこの通りに法人設立→口座開設をやったのですがこれが通じたのは去年までです。

今年の一月からは全米の銀行で規則強化がなされ、米国内に事務所がないと口座開設は厳しくなっています。

代行業者さんの話ですと、変更の背景はオバマ政権が米国外へ資金流出を厳しく監視し課税を逃れている数百億ドルを回収するためだそうです。

そういうわけで既に口座開設している私の所にもハワイの銀行から電話が来ました。

「あまり頻繁な日本への送金は怪しまれるおそれがあるから月に一度程度にしてほしい」という内容でした。

自分の会社のお金だというのに自由にできないというのは不便ですね。

安全な方法=米国法人設立、という去年までの常識は現在通用しません。

何かリスクのないやり方が他にないか、模索している所です。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://amazoncons.blog.fc2.com/tb.php/5-f1d9a1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。